分析レポート


2022年8月13日

暗号通貨市場はBTC(ビットコイン)の値動きに全体が連動しているため、BTCの相場が目安となります。

1BTCが1.7万ドルまで落ち込んでいたBTC相場ですが現在上昇に切り替わりつつあります。

2.5万ドルを強く超えて3万ドルまで上昇すれば、そのまま年内は上目線の予想。

逆に、2.5万ドルを強く超えて行かない場合は、お盆前後から再度下落し、9月中旬~後半にかけて上昇開始という流れが濃厚とのこと。

下落すればその時が買い時ですが、下落せず上昇した場合には買うタイミングを逃すことになります。

予算の何割かを購入しておいて、残りは再度下落したときに購入するのもいいですね。

2024年までには購入タイミングのワンチャンスがあるとのことなので、上がってから慌てて高値で買わないようにしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました